「現在、あなたは髪や頭皮について悩みがありますか?」という質問から。結果、気にかけている人(「現在悩みがある」「過去に悩んだことがある」「今まで悩んだことがないが、将来悩むかもしれない」いずれかを回答した人)は、全体の71.4%にも上りました。薄毛に関する悩みといえる「ボリュームが少ない」・「髪の毛が薄い」いずれかの項目を回答した人全体の3人に1人という結果になっています。


薄毛を意識し始めたきっかけは? 

では、なぜ薄毛を意識しはじめたのでしょうか 。「薄毛になったと感じ始めたきっかけは何ですか?」という設問では、「自分自身の頭部を鏡で見て」(45.0%)、「抜け毛が増えた実感があって」(25.5%)、「他人に指摘された」(12.9%)という回答がトップ3になったようです。…

薄毛を意識し始めての行動は? 

薄毛を認識してから行動がネガティブになったと答えた人は、69.4%にものぼることが分かりました。

 
薄毛の後悔と反省は?

薄毛になったことを後悔している人が多くみられ、もしも薄毛になる前の自分に戻れたら予防や改善策を行うかという質問にも88.3%%が試したいと答えています。

 

薄毛の原因は遺伝? それとも生活?

薄毛の原因について悩んでいる男性は多いようです。特に遺伝的な部分での悩みは大きく、親がハゲているから自分もこのまま薄毛がどんどん促進するのではという悩みを抱えている若い男性はわりといるようです。

がしかし、様々な研究でも遺伝との因果関係ははっきりと確定されていないのが現状です。隔世遺伝による薄毛もありますし、母方の家系に薄毛が多いと遺伝しやすいとも言われています。

 

本当の原因と今後の予防・対策

仮に遺伝的要素が強かったとしても、薄毛を促進させているのは遺伝そのものよりも後天的な理由である食生活やストレスなどが関わる生活習慣(睡眠不足等)であったりヘアケア方法の間違いなどがあげられます。

 

ですから家族などに薄毛の人がいたとしてもそれが原因と考えず、普段の生活を整えて予防することのほうが大切です。
451_bn
452_bn
453_bn
454_bn
455_bn